Loading... (0%)

TGS2016 レポート 後編

2016.09.30

2016年はVR元年という位置づけゆえ、他にも面白そうなVRゲーム沢山ありました!
視覚のみならず全身の体感にしようという試みが各所で見られました。

MediaAmbitionTokyo
「Synesthesia Suit (シナスタジア・スーツ)」

blog_201609300100_1

http://mediaambitiontokyo.jp/rezinfinitesynesthesiasuit/
共感覚をコンセプトにしたVR
音楽の振動に合わせて全身のLEDが点灯したり、弦楽器ではじかれている感覚や打楽器の振動が全身に伝わるそうです。

future town total motion
「HORSE RIDING VR」

blog_201609300100_2

http://futuretown.io/
VRヘッドセットをつけてロデオボーイみたいなものに乗って全身で乗馬体験できちゃうゲームです。

電通サイエンス
「脳波LOVEチェッカー」

blog_201609300100_3

VR空間で女性3人の映像を見せつつ、脳波を測定し、ユーザーの好みに合った“本命の子”を教えてくれる。
同技術を使えば、「脳波の分析結果によって、シナリオが分岐する恋愛シミュレーションを実現できる」としていますが、
どう見ても個人の嗜好を深層心理レベルで探るマーケティング向けの技術ですね。広告代理店さんらしい発想です。

講談社
「Hop Step Sing!」

blog_201609300100_4

http://ascii.jp/elem/000/001/232/1232925/
アイドルとVR空間を共有して一緒に踊ったり、サイリウム振ってオタゲー出来ちゃうVRアイドルライブコンテンツ。
3Dモデルなので図のように下から覗けばパンチラも拝めます。ありがたや。

他ブース画像紹介

SONY PlayStation4

blog_201609300100_5

コーエーテクモ

blog_201609300100_6

アトラス 「ペルソナ5」

blog_201609300100_7

ブシロード 「BanG Dream!ガールズバンドパーティー!」

blog_201609300100_8

http://bang-dream.bushimo.jp/?msign=9
2017年春にスマホゲーム「BanG Dream!ガールズバンドパーティー!」が配信されることが発表されました。
ラブライブ!の次を担うコンテンツとなるのでしょうか。楽しみです!

雑感

今年がVR元年にも関わらず、多くのVRゲームの出展がされていることからわかるように、ゲーム業界のトレンドの動きは日々目まぐるしく変化しています。
昨今のゲームエンジン無料化によってアマチュアやセミプロが業界に参戦しやすくなったこともトレンドの動きを加速させる要因になったことは間違いないでしょう。
自分も常に最新のトレンドについていけるようにアンテナを広げなければいけないなと思いました。
例年よりも、アイデアをいかにスピーディーに形にしていくかが大切だと感じさせられたTGSでした。
あと試遊したかったらビジネスデイであっても朝イチで行くことが大切だと感じさせられたTGSでした…。

Copyright(c)LifeBox Co.Ltd All RightsReserved.